自動車から離れるときは必ずロックする事!

自動車を駐車したり、或いはお店や自動販売機にちょっと買い物に寄るだけの場合でも、必ずドアロックをすることが大切です。車内に金品をおいたままにしていたり、車そのものを盗まれるような被害は、その原因がドアロックをしていないことによるものが殆どです。しかも、わずか数分だと思って、ドアロックをせずに、中にはエンジンも停止せずに道路脇に停車して、その場を離れて被害に遭った件数も多いのです。
車内に泥棒が狙いそうな現金や貴重品、それにカバンやバッグなどを放置したままで、ドアロックもせずに車を離れるということは、泥棒にどうぞ盗ってくださいと言っているようなものです。自分のお金や貴重品が盗まれることは大変なことですが、これが会社の帰り道や、取引先に行った帰りなどの場合になるともっと大変です。自分の会社や取引先の資料を盗まれたりすると、重い処分を受けたり、取引先から損害賠償を求められたり、最悪の場合仕事を失ったりします。
たかが数分離れるだけだからと安易に考えずに、車から離れる時にはドアロックを確実にすることが大切です。また、暑い夏の時期には、窓を少し開けてドアロックをする人もいますが、泥棒はそのような隙間からロックを外すことができますので、必ず窓も閉めた状態でドアロックをすることが大切です。

Comments are closed.