盗難への対策について

車の盗難対策をしっかりしておかないと後々後悔します。カーナビを盗まれる可能性もあり車種については問わないと言っても過言ではありません。高価なカーナビが装着されている車であれば、被害に合う可能性があります。その防止策としてある程度、自衛する事が大切です。方法としてはハンドルをロックする方法。こちらは物理的にハンドルを固定し車自体を動かせなくする方法。例えばエンジンが掛かるように工作されても走らせることができません。アラームを設置する方法もあります。センサーを設置しセンサーを妨げるような状態になるとアラームが作動するシステムです。音量も大きく盗もうとする人を脅かす効果があります。何事かと近隣の住人が出てくるかもしれません。大音量で住宅がいでアラームが鳴っている中、堂々と盗もうとする人はいません。ですから対策としては効果ある方法です。デメリットとしては誤作動もあることです。人間以外の動物に反応する事もありますから注意が必要です。費用対効果は見込めますが高価であるのもデメリットの一つです。オプションもありますからこれらを含めるとなると結構な高額になることでしょう。しかし、安心感を得られる方法はこのほか無いです。

Comments are closed.